東京大学日本語教育センター|Center for Japanese Language Education,the University of Tokyo

日本語コース案内 -日本語センターで日本語を勉強しませんか?

日本語教育センターでは、東大の留学生・外国人研究者の皆さんに、日本語学習のさまざまなコースを用意しています。

あなたのレベルやスケジュールに合ったコースをさがしてみましょう! 

 

 

  ※日本語教育センターの授業は、
     
 
・東京大学に、正規学生、研究生、交換留学生などとして
  既に所属している留学生
    ・東京大学に既に所属している外国人研究者
    ・それらの配偶者
   
   を対象としています。東京大学に所属していない方は受講できません。

 

 

                   
   

2017年度10月コースの情報

(PDF版) 

 

   

 

   
         
 
 [2017.11.7] -改訂版-
   
         

日本語教育センター

コース案内

 

時間割+申し込み案内

(2017年度10月)

   

 

 

 

 

申し込み資格

大部分のコースは、東大の留学生ならば、所定の期間に申し込めば、誰でも受講できます。

 

  1.  ・一部、選考があるコースもあります。
  2.  ・コースによっては、留学生以外の外国人研究者や、留学生・研究者の配偶者も受講することができます。
  1.  ・上記以外の人(たとえば、これから受験しようとする人など)が受講することはできません。

 

 

 

このページのトップへ

 

 

コースの種類

日本語コースには、〈一般日本語コース〉〈集中日本語コース〉〈学術日本語コース〉〈短期日本語コース〉があります。

  1. 一般日本語コースは、忙しい留学生たちが週1~3回日本語を学ぶためのコースです。初級から上級までの各クラスのほか、「漢字」「中級会話」などのクラスもあります
  2. 集中日本語コースは、日本語を学ぶ時間を十分確保できる留学生のためのコースで、初級から中上級まで各クラスがあります。短期間で上達をめざすため、すべての授業に休まず出ることが受講の条件です。
  3. 学術日本語コースは、上級の留学生が、論文執筆のための日本語力をつけるためのコースです。
  4. 短期日本語コースは、毎週定期的にクラスに通えない人や、来日時期がずれた人のためのコースです。

このほか、特定のテーマで1日~数日間だけ開講する日本語スポット講座もあります。

 

            *コース別の申し込み資格はこちら 

  

 

開講期間・日程         

4月コースは4月~7月、10月コースは10月~2月です(短期コース、日本語スポット講座を除く)。

今学期の開講期間は次をごらんください。

申し込み

時期は、4月上旬(4月コース)、10月上旬(10月コース)です。時期や方法の詳細はコースによって違います。

今学期の申し込み方法は次をごらんください。

 

このページのトップへ

 


(参考) それぞれの研究科・専攻などで開設している日本語教室

なお、日本語教育センターとは別に、それぞれの研究科あるいは専攻ごとに、日本語教室を開設しているところもあります。基本的にはその研究科や専攻に所属する留学生のためのコースですが、研究科や専攻によっては、他の研究科・専攻の留学生や配偶者を受け入れているところもあります。詳しくは、それぞれの研究科・専攻の日本語教室に問い合わせてください。申し込みも、センターではなく、それぞれの教室に直接申し込んでください。

このページのトップへ