東京大学日本語教育センター|Center for Japanese Language Education,the University of Tokyo

〈一般日本語コース〉〈集中日本語コース〉の比較

「日本語コース案内」へ戻る

 

2つのコースの違いを表で示します。

  一般日本語コース
「総合日本語」 「テーマ別日本語」
集中日本語コース
受講
(申し込み)
資格
(1) 東大の留学生
(2) 東大の外国人研究員
(3)(1)(2)の配偶者
東大の留学生
日本語の
レベル
初級~上級
(9クラス設置)
初級~中上級
(4クラス設置)
1週間の
コマ数
(1コマ100分)
3コマ (初中級)~2コマ(上級)
(クラスにより違う)
12コマ(初級) ~4コマ(中上級)
(クラスにより違う)
1クラスの
人数(通常)
約 20~30人 約10人
内容 日本語力を総合的に高める
(漢字, 中級・話すための日本語などのクラスもあり)
日本語力を総合的に高める
コースの
きびしさ
それほどきびしくはない(宿題なし) 出席・宿題ともに要求がきびしい
向く人 日本語の勉強時間が十分取れない人 日本語の勉強時間が十分に取れる人
受講の
条件
特になし 当該クラスの全コマに出席すること;
このことについて、指導教員の承認があること
申し込み
方 法
本人か代理人が期間内にセンターへ 指導教員の承認署名を添え、期間内に各研究科へ
受講前の
レベルチェック

日本語教育センターのHPで

レベルチェックをする

センター教員による面接と筆記試験
選考 なし(先着順に受け入れ) あり(上記面接と筆記試験)
クラスの決定 受講者が自分の判断で選択 受け入れる場合、上記のレベルチェックにより、当人に最適のクラスをセンターで決定

 

「日本語コース案内」へ

このページのトップへ