東京大学日本語教育センター|Center for Japanese Language Education,the University of Tokyo

菊地 康人(きくち やすと)

「日本語教育センタースタッフ紹介」へ戻る

本来の専門は言語学、特に日本語の文法・敬語などですが、留学生のみなさんに日本語を教えるようになってからもう20年ほどになります。よりよい日本語教育の追究も、もちろん私の大事な研究テーマです。日本語教育センターの日本語教育センターは、留学生のみなさんが〈効率的に〉〈できるだけ高いレベルまで〉日本語を習得できるよう、コースのよりよい設計・コーディネーションにたえず努めていますが、私はその全体の責任者であるとともに、一人の教師として実際に最初級から最上級まで各種の授業を担当しています。〈よくわかる授業〉〈学生が上手になる授業〉〈東大の留学生の知的関心に合った授業〉が、私のめざす授業です。 また、日本語教育センターの授業のほかに、大学院人文社会系研究科・文学部では言語学の授業を担当しています。

[研究者としての仕事]

より詳しいバージョン(よろしければ以下をごらんください):〈注〉この部分、追って作成の予定です。

このページのトップへ